協会について

仕事・能力アップ

アイデアを考えるときは、CDを聞きながら右脳のスイッチをONに!

浅野悟さん 35歳男性 個人事業主

私の仕事で重要なのは、世の中のニーズとクライアントの商品を結びつけるアイデアです。このアイデアを考えるために、一番、時間を使います。そしてアイデアを考えるときは、CDを聞きながら右脳のスイッチをONにしています。するとリラックスでき、面白いアイデアがどんどん出てくるのです。これからも、仕事に超脳トレを活用していきたいと思います。
出典:聞くだけで脳が目覚めるCDブック

行動のスピードが前より上がり、効率よく時間を大切にできています

石山千香子さん 32歳女性 接客業

これまでの概念に捉われない、斬新なアイデアが浮かぶようになりました。また、超脳トレのCDを聴くことで、行動のスピードが前より上がり、効率よく時間を大切にできていることを実感しています。
出典:聞くだけで脳が目覚めるCDブック

3年後のビジネス展開方法が劇的に変化

しくみ作り(人事戦略)・人育てコンサルタント フィーノ株式会社代表取締役 鈴木孝枝さん

しくみ作り・人事戦略という仕事柄、ビジョンを描くことが必須で、クライアント共に、未来を描く機会が何度となく訪れます。
右脳・左脳両方を使いながらと思いながらも、時間制限がある中でより「自然に」このイメージングが出来ないかと模索していました。
山岡先生のセッションを受け、まず「呼吸」を整えることから始まり、丹田イメージ呼吸法を教わってから、まず自分のビジネスの3 年後の展開方法が劇的に変化しました。
日々これを続けることで「ただのイメージ」が映画を見るように動くようになって、今では、まるでその場で働いているかのような感覚もあります。そして、そこにいることは自然であり、ワクワクするのです。自他ともに豊かになるようなビジョンをこれからも描いていきたいと思います!ありがとうございました!
出典:イメージ気功[成就編]~妄想エネルギー活用法~

音楽を聴いて脳力アップ!考えていた時間より、仕事が早く終わります

山本光生さん 53歳男性 公務員

「音楽を聴いて脳力アップができるなら、お手軽で楽ちん」と通勤の時に毎日聞いていました。すると、いつものように仕事を終えて時計を見たときに「えっ?まだこんな時間?」ということが多々起こるようになりました。考えていた時間より、早く終えられることが増えたのです。通勤時に聞いていたことで、いつの間にか脳が活性化していたのですね。今では、作業前には必ず超高速クラシックを聞き、欠かせないCDになっています。
出典:聞くだけで脳が目覚めるCDブック

リラックスし、集中して仕事ができるようになり、ミスがなくなりました

田中宏美さん 33歳女性 事務職

毎日、通勤電車で聴いていたところ、リラックスし、なおかつ集中して仕事ができるようになりました。その結果、ミスがなくなり、むしろ誰もが気づきにくいことを指摘できるようになりました。以前はどんな仕事をしてもミスが多く、小さなことで一喜一憂して自信を喪失していたのが、おかげさまで上司からの評価も上々に。特に何をしたわけでもないのに、CDを聴いただけで仕事に対してのやる気、出来具合いが変わったことに驚いています。
出典:聞くだけで脳が目覚めるCDブック

各種ワークのおかげで、毎日が変化に満ちて、とても楽しいです

N.T さん(女性)

丹田イメージ呼吸について、よく理解出来ました。
始めてから、自分には体感覚が足りなかったのだと改めて気付かせて頂きました。私達は、子供の頃から左脳を使うことが大事だと教えられてきたので体感覚の方の大切さを知りませんでした。脳と心、そして体の感覚三つ揃って初めてバランスが取れ、直感をストレートに受け取りやすくなるのだと分かりました。
◎イメージワークのおかげで
・仕事がスムーズに進むようになりました。
・周りの人達が今まで以上に助けてくれるようになりました。
・お客様が今まで以上に協力的になって下さるようになりました。
・ 今までコミュニケーションが取りにくい雰囲気だった年上の同僚の方と違和感なく話が出来るようになりました。
・ 精神的に不安定な様子があった上司が、だいぶ安定的に仕事をしてくれるようになりました。
・ ストレスを抱えて不平不満をよく言っていた部下があまり不満を言わなくなり「いつも色々ありがとうね。」と感謝の言葉までかけてくれるようになりました。
・ 自分自身の気持ちのブレが少なくなり、いつも安定した状態で落ち着いており、嫌なことがあってもすぐに忘れてしまえるようになったので、ストレスがかなり減りました。
・ 今まで以上に相手の気持ちが感じられるようになり、相手が何をして欲しいのか、どんな対応をしたら喜ぶのか分かるようになりました。
◎丹田イメージ呼吸法を実践して
・朝頭がボーとしていてもだんだんハッキリしてくるようになりました。
出典:イメージ気功[成就編]~妄想エネルギー活用法~

つらかったクレーム処理の仕事が、やりがいある仕事に一変しストレス知らず!

K.Sさん 

私が山岡尚樹先生のメソッド「超脳トレ法」を知ったのは、1年ほど前のことです。週に2回ほど寝る前にトレーニングを行っていますが、明らかに仕事を取り巻く状況が変わりました。 私はある家電メーカーで、故障の電話受付総合窓口という仕事をしています。それはもう大変な毎日で、すぐにでも辞めたくてたまりませんでした。 大変でつらい仕事。それが、超脳トレをした後は、「困っている人を助ける仕事だわ」と前向きに考えられるようになったのです。 私はお客様を助けたいし、それができる。嫌な仕事が、やりがいのある仕事に変わったのです。
すると不思議なほど、仕事がうまく回るようになっていきました。
超脳トレで右脳が活性化すると、全体を見渡し、その中から正解を見つけることができる。ビジョンとしてしっかり見えるので、自信を持って応対できるようになったのだと思います。 以前のようなストレスはまったくといっていいほど感じません。
出典:聴くだけで頭がよくなる!『残り97%の脳』が目覚めるCDブック

生徒の授業態度が変わった!

S.Hさん  日本語教師

私は、現在日本語教師をしていますが、担任として受け持っているクラスは、全員中国人で、よく言えば、明るいクラス、悪く言えば、うるさくて授業中も携帯電話ばかりいじっている困ったちゃんの多いクラスでした。
先日の願望実現インストラクターのセミナーで、近い未来のイメージをしました。セミナーの際に私は自分がそのクラスで、学生たちが明るくも楽しくまじめに授業を受け、私も楽しくストレスなく授業をしているところをイメージしました。
後日、授業に入った際、あれ?いつもとみんな違うぞ、みんなまじめに授業を聞いている。しかも活動にも全員が楽しそうに参加している。私(心の中で)「いつも、携帯やおしゃべりの注意で、エネルギー使っていたのに、あれ? 
今日は何も注意することがない?!みんなどうしたの?」その時、「あっ!!」私、セミナーでこれをイメージしていたと。願望が叶っていたのです。
私はその時、思いました。 私はこのクラスは授業をあまり聞かないで、携帯ばかりしている、手のかかる大変なクラスだということを、言うたびにイメージしていたのだと。 そのイメージ通りに彼らは演じてくれていただけなのだと。 彼らが変わったのではなく、私の中の彼らのイメージが変わったのだと。 そう思ったら、実は私たちはよくも悪くも毎日自分のイメージ通りに生きていて、願望を実現させていたのだなぁ~。
頭では分かっていたつもりになっていたが、今回のことで経験として腑に落ちた感じがありました。 そして、日常のささいなことから、幸せを見つけ、自分の願望と共に、周りの人の願望が実現できるようにサポートしていきたいという思いが、強くなっている自分を感じました。